日本全国地方日記
日本全国のいろいろなニュースを取り上げている雑記ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国地方 絶景



中国地方の国立大が連携=教員免許更新にらみ
関連記事はこちら
時事通信
島根、岡山、広島など中国地方の国立大学5校は、2009年度の教員免許更新制スタートをにらみ、更新講習を連携して実施するための広域連携プロジェクトを立ち上げる方針を固めた。更新制導入後は毎年およそ10万人の教員が講習を受けることとなり、特に過疎地域など ...

教員免許更新制で中国国立五大学が連携模索
関連記事はこちら
山陰中央新報
中国地方の国立五大学の教育系学部が、二〇〇九年度に導入される教員免許更新制に向け、更新講習の受け皿として、広域連携の可能性の検討に着手する。膨大な数の受講者を抱えることになる各大学が、講師となる大学教員の融通、多様な教科への対応について協力して取り組ん ...

番号持ち運び」1年 中国地方「au」一人勝ち 通話品質で好イメージ
関連記事はこちら
岡山日日新聞
携帯電話のナンバーポータビリティー(MNP、番号持ち運び)制度がスタートして1年が経過した。各社とも新規客獲得や既存客の流出防止のため、様々な新サービスを打ち出したが、中国地区は「au」のKDDI(以下au)が一人勝ち。NTTドコモ中国はシェアを2% ...

ユズの里 観光もわく/美都温泉
関連記事はこちら
朝日新聞
益田市東部に広がる同市美都町は広島県に隣接し、中国地方有数のユズの里としても知られる。自然に恵まれた山あいのまちの名物は温泉と道の駅。週末を中心に日帰り観光客などでにぎわう。(文・写真 水田道雄) 益田の市街地から国道191号を車で東に約30分。 ...

島根、広島、山口合同交流登山会
関連記事はこちら
朝鮮新報
中国地方同胞登山協会メンバーたちの合同交流登山会(主催=島根県ミレ登山会)が20、21の両日、鳥取県の大山(弥山)で行われた。 大山寺から大神山神社を経て元谷、行者谷、弥山へとつながるこの日のルートは険しく、天候も寒かったが、70歳以上の3人を含む同胞 ...


ipod touchをお探しですか?

【送料込み】天然活性水素水【日田天領水】10リットルケース2個セット【中国地方】
商品価格:2,730円
レビュー平均:5.0

国立大学医学部ではレイプしてもDVしても医者になれるそうです
国立大学医学部ではレイプしてもDVしても医者になれるそうですびっくりすることを聞きました。中国地方のボウ国立大学の医学部の話なのですが、今現役でレイプ事件を起こして有罪判決が下った人と、DV事件で有罪判決が下った人がいるそうです。その人たちは退学になることもなく、そのまま他の学生達と同じようにやってそのまま卒業して医者になるみたいです。レイプ事件の人は、関東の私立K大学をレイプで退学になったのに今のボウ国立大学に入って普通に卒業するそうです。信じられません。そんな人が医者になると思うと、もし自分を見ている医者もそんな人かと思うとぞっとします!レイプしても、女こどもを殴っても医者になれるなんて信じられません。人の命を扱う仕事なのに。私立は問題に鳴ると退学にされたりしますが、国立大学だとそのままとおってしまうものなんでしょうか。私が聞いた話はもしかしたら他の国立大学医学部でもざらにあるような話ですか?もう医者に行くのがいやになりました。(続きを読む)


資生堂 マスカラ
関連記事はこちら
... 日曜日を入れると6日後以降となります) *東北3県(青森・岩手・秋田)中国地方、四国地方については、。 。。DVD出たら見たいです♪ 最近見たDVDは『ホリデイ』で、キャメロン・ディアスが好きです。アンジ。 ...

お久しぶりです
関連記事はこちら
... 県庁所在地であるし、観光地(松江城、出雲大社、日御碕、足立美術館等々)でも あるので、活気にあふれていた 。関東は、台風の影響で大雨 が降ったようだが、中国地方はずっといいお天気 で何よりだった。今度、主人の友人が来る時は ...

札幌の時代が来る?
関連記事はこちら
... その理由は、 1)抜群の観光資源 札幌の後背地である「北海道」は、福岡のある「九州」、広島のある「中国地方」、仙台のある「東北地方」に比べて、抜群の観光価値を誇っています。しかも近年は、国際観光地としての、競争力をどんどん高めています。 ...

私のホームゲレンデ・・・
関連記事はこちら
... 四季折々に姿を変え中国地方を代表する山です。 春夏秋冬にわたり登山客は多く日本百名山にも数えらているそうです。 大山の民間山岳救助隊 だった父の影響もあり私も幼い頃から何度も登り普段の生活では見れない景色を見続けてきました。 ...

1 概略
関連記事はこちら
... ニホンイタチ(M. itatsi)を次第に駆逐し、現在では九州、四国、中国地方はもとより、関西から東海地方にまで分布域を拡大させている。それに伴ってニホンイタチは内陸部へ追いやられ、少なくともこれらの地域の低平野部や都市部で ...



人気blogへ
【ブログの殿堂】
あの日記

スポンサーサイト


  1. 2007/10/31(水) 03:39:01|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。